読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【インドに行ってきた】はじめに

「はじめにの」はじめに

1/6~1/18の日程でインドに行って来ました。

ゼミの友人2人(女性、ミホさん/アヤコ)と、高校の友人1人(男性、ダイちゃん)という謎なメンバーでしたが、そのメンバーだからこその充実した旅になりました。

《メンバー》

、ダイちゃん

インドに行く前はグアムにしか行ったことしかないという、海外経験がほぼ皆無の僕から見たインドの旅を書いていければと思います。

なお、以下の体験記はあくまで個人の体験、考え、感想であり、数多くいる「インドに行った人」の中のほんの一部分でしかないことをご了承下さい。

 

日程

f:id:nesolla:20130120222516j:plain

 

1/7:21時ニューデリー到着、ホテルへ

1/8:ニューデリー

1/9:早朝の電車でアグラへ

1/10:アグラ

1/11:アグラ、ツンドラ駅発夜行電車でバラナシへ

1/12:昼すぎバラナシ着

1/13:バラナシ

1/14:バラナシ駅昼発の夜行電車でムンバイへ

1/15:ムンバイ

1/16:ムンバイ

1/17:ムンバイ発国内線でニューデリーへ、5時間待ち出国

 

持ち物

基本

・バックパック(50リットル、荷物を入れた総重量は13kgぐらいでした)

・ウェストポーチ(ナンバー式ロック等で簡単な鍵がかけられるものをおすすめします)

Tシャツ5枚

・長袖シャツ1枚

・下ジャージ2枚

・長パン3枚

・厚手のパーカー1枚

・薄手のウィンドブレーカー1枚

・下着類

・ヒートテック上下2枚ずつ

・バスタオル2枚、小タオル1枚

・洗面用具

eチケット

・パスポート

・予備の財布(大きなお金・日本円を入れ、小型バッグの中のポケットにしまっていました)

・文庫本7冊(持っていきすぎました。移動時間をどれぐらいかけるかによります)

ビオフェルミン(気休め)

・ニット帽

・マフラー(防寒対策として、汚い枕のカバーとして役にたちました)

・ボディーシート(水シャワーが辛い時に…)

・ビニール袋10枚程度

・正露丸(インド駐在中のビジネスマンによると「予防にだけ効果がある」とのこと)

役にたったもの・必需品

・懐中電灯(日が沈むと外は暗い、しばしば停電する、小型の方が使いやすいです)

・トイレットペーパーorテイッシュ(インドのトイレには、基本的にペーパーがありません)

ポカリスエット粉末(体調を崩した時に、本当にありがたい)

・携帯式充電器

・鍵類(南京錠&チェーン式ロック)

・ウェットテイッシュ(かなり使います)

地球の歩き方(地図が役にたちました)

・洗濯ヒモ(一軒目の宿に忘れる)

・マスク(インドは基本的に空気が悪いです)

・英語力(僕は英語が話せません。ですが、一緒に旅をした3人は英語が話せました。これに関してはまた他のところで書きたいと思います)

・コンセント変換プラグ ※変圧機能なし(変圧機能付きをおすすめします。Cでだいたいどこでも使えます)

いらなかったもの

・虫よけスプレー(乾季のインドはさほど虫がいません。小さいGはしばしば見かけましたが)

・ドライヤー(日本とインドの電圧の違いを想定していなかったため使えず。変圧機能のある変換プラグ等があれば使えますが、男なのでなくても困りはしませんでした)

・ハンドタオル

S字フック(トイレで荷物を引っ掛けるのに使うと知り持参するも使わず)

・折りたたみ傘(乾季のため雨がふる気配なし)

・短パン(暑い場所がムンバイだけであり、また、虫さされを考えれば多少暑くても長パンが無難だと思います)

・携帯まくら(空気を入れるコの字型のあれ)